国民民主党が、立民との衆院会派を離脱するようです

2020年10月24日

国民民主党の玉木雄一郎代表は23日、衆議院で立憲民主党などと組んでいる野党統一会派から離脱すると表明しました。国会内で記者会見し「臨時国会では別の会派で臨む」と述べました。26日の臨時国会召集に合わせて手続きに入るそうです。

国民民主党は旧立憲民主党との合流に参加しなかった保守系の議員が多く、以前から「立民もいる統一会派から離脱して、独自路線でいくべきだ」との声が上がってました。

国民民主党は『提案型野党』を目指していて、他の野党の「ハンタイのためにハンタイしている」というイメージと、差別化を図る狙いがあるようです。

政党動向