政府が正月やすみの延長をお願いするようです。

2020年10月24日

政府が23日に開く新型コロナウイルス感染症対策分科会で、企業などに年末年始のお休みの延長を提言するようです。理由は帰省や旅行、初詣などで混雑するのを分散するためで、11日の成人の日まで休みを延ばすよう働き掛けます。

年末年始は里帰りでおじいちゃんおばあちゃんと会う機会や、団体での飲食が増えることが予想されます。インフルエンザの同時流行も心配されており、23日の分科会では年末年始のすごし方の注意点をとりまとめ、国民に広く呼び掛ける見通しです。

それとあわせて集団感染の抑制に何をするかや、イベント制限の緩和に向けた実証実験についても話しあう見込みです。

コロナウイルス