【暴動対策】アメリカのショッピングモール、銃と弾丸を撤去

2020年10月30日

アメリカのショッピングモール大手ウォルマート は29日に国内のお店で売っている銃と銃弾を店頭から撤去すると発表しました。

アメリカの人種差別による抗議デモの過激化や、大統領選の結果を受けて暴動が起こることを警戒してのことのようです。

 

なお、店頭にはありませんが店員さんに言えば出してもらえるそうなので、アメリカに住んでいる人たちはご安心ください。

アメリカ大統領選挙