「フランス人を殺す権利ある」削除

2020年10月30日

イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を生徒に見せたフランスの中学教員が殺害されたテロ事件について、マレーシアの前首相のマハティールさんが「イスラム教徒はフランス人を殺す権利ある」とSNSにツイートしたことについて、フランス社会は猛反発。発言は削除されました。

 

イスラム教は偶像崇拝(絵に描いて、それを神様や預言者そのものであるようにおがんだりすること)を禁止していて、過去にも同じような事件は何度かありました。

フランス国内で『信教の自由』と『表現の自由』が闘っています。

 

神様や天使や悪魔が出てくるゲームに全然イスラム教の偉人や神様が出てこないのもそういう事情です。

文化の衝突