【全国の知事】コロナで苦しいから国からの交付金1.2兆円増額して!

2020年12月1日

全国知事会長の飯泉嘉門徳島県知事たちが11月30日に坂本哲志地方創生担当大臣とオンラインで意見交換しました。

 

知事たちは新型コロナウイルス対策のための総額3兆円の地方創生臨時交付金を、さらに1兆2千億円増額するよう坂本大臣に求めました。

意見交換が終わったあと、坂本大臣はコロナ対策について「全力で取り組んでいる」と記者団に言いました。

 

コロナ対策以外では、地方大学の魅力をよくしてほしい、企業や省庁を東京に集中させるのではなく、地方に分散させた方がいい、などの意見が交換されたそうです。

コロナウイルス地方分権国内