ドイツ国内でCIAと米軍特殊部隊が銃撃戦?

2020年12月1日

日本ではあまり話題になっていないのでフェイクニュースかもしれませんが、ドイツのフランクフルトで米軍とCIAが銃撃戦を繰り広げ、米軍側に5名、CIA側に1名の死者が出たそうです。映画みたいな話ですね。

 

原因はアメリカの大統領選。

候補者のバイデンが不正をしている証拠をつかむために、トランプ大統領が選挙のデータの入ったサーバーを奪取しようと米軍を動かしたようです。そのサーバーのあるビルをCIAが警備していたので同士討ちになりました。

サーバーは米軍が奪取。これで不正の証拠が見つかったらトランプ大統領がこのまえの大統領選挙の結果をひっくりかえして大統領続行するかもしれません。

このニュースからもわかるようにアメリカはトランプ派とバイデン派でふたつに分かれてしまっています。

内戦にならないといいですね。

 

ソース元は【Creative Destruction Media】

他のメディアがついていかないのでフェイクニュースっぽいです。

しかし一部日本のトランプ支持者が信じて拡散しているので、この記事を読んでいる方はそういうことを誰かから聞いてもうかつに信じないようにしましょう。まだどっちかはわかりません。

※フェイクニュースでした。 2020/12/02現在

アメリカ大統領選挙海外