桜を見る会問題で、安倍前首相の秘書が検察庁に捜査されることに

2020年12月3日

安倍前首相の「安倍晋三後援会」の代表を務める秘書が検察庁に立件されることになりました。

東京地検特捜部に捜査されることになります。

 

安倍晋三前首相が主催した桜を見る会の前日に東京のホテルで開かれるパーティーで、

参加者から会費を徴収した分と、開催費用が足りなくて安倍前首相の資金管理団体「晋和会」から補てんした分を、後援会の政治資金収支報告書に記載しなかったという容疑です。

 

 

何が問題なのか。

パーティーの参加費は一人5000円で、会場への支払いの穴埋めとして「晋和会」からオカネが出されているということは、安倍さんの奢りで参加費よりもいいものを飲み食いしたことになります。

つまり、自分の支援者への利益供与になるのではないか? それを政治資金収支報告書に記載しなかったということは問題なのではないか?

というわけです。

 

国内桜を見る会