日本がイージス艦を導入するようです。

2020年12月9日

9日に行なわれた自民党の国の防衛を話しあう安全保障調査会の合同会議での表明です。

 

岸信夫防衛大臣の発言によると、このまえ中止された地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画のかわりに、イージス艦を2隻導入するつもりとのことでした。今月の真ん中くらいまでに閣議決定(内閣のなかで話しあって決まったことを、内閣の意思として国会に提出すること。そのあと国会議員たちでダメ出しや修正などを話し合います)することを目指します。

 

イージス艦とはレーダーと迎撃ミサイルを装備した艦で、日本語に訳すと防空巡洋艦、防空駆逐艦などとなります。

日本がイージス艦を持つと、中国からのミサイル攻撃に対する防御力が上がります。

国内国防・安全保障