【政権打撃!】吉川元農水大臣が議員やめるってよ

2020年12月22日

21日、自民党の吉川貴盛議員が議員を辞職することを表明しました。

本人事務所は体調不良を理由に挙げていますが、先日明らかになったスキャンダルの責任をとったのではないでしょうか。

現在、吉川議員は、大手鶏卵生産会社「アキタフーズ」グループの元代表から現金数百万円をもらった疑惑を、東京地検(検察)に捜査されています。アキタフーズの元代表は特捜部に、吉川氏の農相在任中にも現金を提供したと説明しているそうです。

 

吉川議員は今年9月の自民党総裁選挙で、菅義偉陣営の事務局長をつとめているなど、菅政権に近い人物です。その人物が大臣現職中から不正な資金提供をされていたなら、菅政権にとって大きなダメージです。

野党は次の国会で『桜を見る会』問題と合わせて菅政権の『政治とオカネ』問題を追及していくことでしょう。

不祥事国会