アメリカがアリババへの投資禁止を検討中です。

2021年1月7日

6日のアメリカの新聞ウォールストリート・ジャーナルによると、トランプ大統領は中国電子取引大手のアリババグループ(AliPayをはじめた会社)とIT大手のテンセント(フォートナイトの運営元)への投資禁止を検討しているそうです。この2社は中国軍と関係があるので安全保障上の脅威にあたると判断しているようです。

 

2社ともにすごく大きな会社なので、投資禁止にしたら中国の勢いは削ぐことができるけど、アメリカ経済にも大ダメージがくる恐れがあるので国務省や国防総省は財務省と慎重に話し合いを進めているのだそうです。

米中冷戦海外