2021年1月9日

【ところてん方式】家賃が高くなりすぎたのでアマゾンが家を作ります!!

アメリカのインターネット通販の大企業アマゾンが6日にアメリカ国内の本社や拠点の周りに20億ドル(2000億円くらい)を投じて低価格な住宅を建設すると発表しました。

5年間に少なくとも2万戸の住居を提供する計画です。

 

ジェフ・ベゾス最高経営責任者は「手ごろな家賃の住宅を維持し、地域に住む人々の安定した暮らしにつなげる」と話しています。

 

 

さーちゃん考える女の子のイラスト

アマゾンいいことするね! 日本の会社もみならってがんばってる人たちによりそってほしいね!

先生説明する先生のイラスト

アマゾンがこうしたことをする背景には、アマゾンの高待遇を受けている従業員が職場の近くに大量に引っ越してくるので家賃が上がって、それまで住んでいた人が追い出されてしまうって面もあるんですよ。

じゃあ、アマゾンは自分でやっちゃったことのおとしまえをつけてるってことなんだねー。それでもやらないよりはいいことなのかなー。

うーちゃん考える女の子のイラスト

先生説明する先生のイラスト

すでにアマゾンの第2本社候補地のボストンでアマゾン社員5万人が家探しをはじめていてひどい状況らしいので、そういう圧力も加わっていたんでしょうね。

 

・アマゾンの時価総額は1.5兆ドル(160兆円)
・日本の国家予算は102兆円

 

自分の会社以外のことも考えないといけないくらいの大きな影響力があるんですね。
Googleやフェイブック、アップルなど他のIT大企業も同じ問題に直面しています。
アメリカで起きている問題はちょっと遅れて日本でも起こるので、日本にもTOYOTA CITYなんかがどんどん増えるかもしれませんね。

サイバーパンク!!!!

うーちゃん考える女の子のイラスト