【国会の見どころ】コロナ法、野党が止めるか、自民が通すか

2021年1月25日

菅義偉総理大臣は25日の予算委員会(今年の国家予算を決めるための国会議員の話し合い)で、「足元の感染拡大には断固たる対応が必要だ」と強く言って、先日国会に提出したコロナ特別措置法改正案を早めに成立させることにやる気を見せました。

 

この菅総理の意気込みに対して野党は、「菅総理が出した国家予算案は、緊急事態宣言まで出した大変なコロナ感染状況に合ってない!」という方向で追及していくようです。

 

今回の国会はコロナ特別措置法改正案(従ってくれない人は懲役刑に処すことができるようにする)をどうするかが国会の軸になっていきそうです。

コロナウイルス国内国会