【コロナ法】懲役刑の削除も考えています。

2021年1月26日

先日菅政権から提出され注目されている新型コロナウイルス対策のための感染症法改正案について、与党である自民党は、罰則の中から“入院を拒否した人に対する懲役刑”を削除する検討を始めました。

全体的に罰則を軽くし、野党の反対に譲歩することで法案の成立を早くしたいようです。

コロナウイルス国内国会