【与野党合意!!】新型コロナ感染症法改正成立の見通し

2021年1月29日

新型コロナウイルス感染拡大を止めるために国会でできるだけはやく成立させようと、与党と野党で話しあっていた感染症法改正案が2月3日の参議院本会議で成立する見通しになりました。

話しあいのポイントだった入院を拒否した人への刑事罰(前科がつきます)は削除されて、行政罰(前科がつきません)の過料(罰金みたいなの)に変更することになりました。

 

「1年以下の懲役か100万円以下の罰金」の刑事罰→「50万円以下の過料」に変更

コロナウイルス国内国会