【コロナ対策】菅総理が休業支援の拡大を考えています

2021年2月10日

菅義偉総理大臣は8日の衆議院予算委員会で、新型コロナウイルスに関する支援で、1月の緊急事態宣言再発令後に限るという期間限定だった大企業の非正規雇用者も休業支援金・給付金の対象にしたことについて、支援の対象にする期間を延長していくことを検討していると話しました。

 

また、政府は新型コロナ対策に、予備費(使い道が指定されていない予備用の予算なので、政府の自由に配分できる)約1兆1千億円の支出を9日に閣議決定する方針だそうです。

 

コロナウイルス国内国会