2021年2月12日

【オリンピック】森会長が辞める意思を表明

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が辞める意思を示しました。

日本サッカー協会の元会長の川淵三郎さんが後任のようです。

 

森喜朗さんは2月3日のオリンピック委員会の会議での女性蔑視ともとれる発言が元で炎上。

ツイッターでは「#わきまえない女」とつけて女性差別に関するエピソードや怒りを表明するツイートをすることが流行。

海外にまで飛び火し、ヨーロッパやアメリカの人たちも日本の女性差別に対して警鐘を鳴らすなど、大変なイメージダウンにつながりました。

 

森さんは11日に「まずはご迷惑を掛けたというおわびと、後はよろしくお願いしますと言わなければならない。大事なのは五輪の成功だ」と周囲に語りました。

 

【3日のJOC臨時評議員会での森会長の問題発言】

これはテレビがあるからやりにくいんだが、女性理事を4割というのは文科省がうるさくいうんですね。だけど女性がたくさん入っている理事会は時間がかかります。これもうちの恥を言いますが、ラグビー協会は今までの倍時間がかる。女性がなんと10人くらいいるのか今、5人か、10人に見えた(笑いが起きる)5人います。

女性っていうのは優れているところですが競争意識が強い。誰か1人が手を挙げると、自分も言わなきゃいけないと思うんでしょうね、それでみんな発言されるんです。結局女性っていうのはそういう、あまりいうと新聞に悪口かかれる、俺がまた悪口言ったとなるけど、女性を必ずしも増やしていく場合は、発言の時間をある程度規制をしておかないとなかなか終わらないから困ると言っていて、誰が言ったかは言いませんけど、そんなこともあります。

私どもの組織委員会にも、女性は何人いますか、7人くらいおられますが、みんなわきまえておられます。みんな競技団体からのご出身で国際的に大きな場所を踏んでおられる方々ばかりです。ですからお話もきちんとした的を得た、そういうのが集約されて非常にわれわれ役立っていますが、欠員があるとすぐ女性を選ぼうということになるわけです。

さーちゃん考える女の子のイラスト

なんで女だけわきまえないといけないの!?

「女性がたくさん入っている会議は時間かかる」とか、そんなの人それぞれで性別関係ないでしょ!!

森さんみたいな人が日本のリーダーやってるから日本のジェンダーギャップ指数は悪いままなんじゃないの!?

女性がたくさんいると会議に時間がかかる…

女性は競争意識が強いところが優秀…

だから

誰か1人が手を挙げると、自分も言わなきゃいけないと思ってみんな手を挙げて意見を言う…

これが会議が長引く理由…

 

女性の発言時間を規制したりしないと会議が長引くから、困る

って誰かが言っていたのを聞いたことがある…

うーちゃん考える女の子のイラスト

さーちゃん考える女の子のイラスト

 うーちゃん?

わたしたちのオリンピック組織委員会にも7人の女性がいて…

みんな【わきまえてる】

なぜならみんな競技団体からきていて、国際的に大きな場所も経験しているから…

うーちゃん考える女の子のイラスト

さーちゃん考える女の子のイラスト

つまり、団体競技をやっていなくて大きな経験をしていないと、女性の意見は的ハズレで役に立たないって森さんが思ってるってことでしょ!!

女性は優秀だから意見をたくさん言うけど、あんまり熱心だから会議が長引いちゃって困るよ!

「会議を時間内に終わらせるためにも女性の発言時間を規制した方がいい」って誰かが言ってたけど(みんなはやく帰りたいよね?)

みなさんご安心ください、

この委員会の女性たちは【会議は時間内に終わらせたい】ということを【わきまえている】女性ばかりだから会議は長引きません。

これからもそんな優秀な女性たちをオリンピック委員会にえらんでいきますよ!

 

…これは森さんは女性っていいよね! ってほめる文脈でしゃべってるんじゃないの?

うーちゃん考える女の子のイラスト

先生説明する先生のイラスト

いいところに気付きましたね、森さんはたぶんほめるつもりで話してますよね。

でもさーちゃんには女性を差別している発言に聞こえるわけです。

これはなぜかというと、森さんが古い世界観を前提にして話しているからです。

 

“男性ばかりの社会に少しずつ女性が進出してきた。

でもまわりの男は女性を劣っていると思っている。

しかし自分はそうじゃない。

女性は優れていると知っているし対等に尊重するつもりだ”

そんなの当たり前じゃないの!

さーちゃん考える女の子のイラスト

先生説明する先生のイラスト

でも、森さんが若いときはそうじゃなかったわけです。

だからはじめに女性差別はしないって宣言する必要があったんですね。

 

ところがそれは男女平等が当たり前って感覚が自明な現代では、わざわざ宣言するってことは逆に差別しているようにみられちゃうんですよね。

 

つまり、

差別的な世界観の中で差別をするかしないか決めていたのが、

 

差別的な世界観で世界を見ていること自体が差別

に変わったんですね。これはとても面白いことですよね。

 

うーちゃんとさーちゃんには

『人間の常識が変わっていくスピードはゆっくりだ』

っていう前提をおいた議論ができる大人になって欲しいですね。

さー&うー考える女の子のイラスト