【菅Jr.】菅総理の長男が利害関係者認定

2021年2月16日

先日週刊文春で報じられた菅総理の息子(放送事業会社勤務)が総務省の幹部(放送事業を管轄)と会食して問題になった件について、総務省は菅総理の息子を接待が禁じられている「利害関係者」認定しました。

接待を受けた秋本芳徳情報流通行政局長は「深く反省している」とし、長男が勤める会社以外の放送関係者と同様の会食はしていないと明らかにしました。

国家公務員倫理規程では省庁の許認可を受ける事業者を利害関係者と定めています。

省庁と業者が癒着しないように、官僚は利害関係者から接待を受けたり、金品を受け取ったりしてはいけないことになっています。

 

今回の総務省の発表で注意されるのは接待を受けた総務省の幹部たちですが、菅総理が権力を振りかざして息子の仕事に融通したとして野党が追求していく流れができました。

【菅jr.の受難】菅総理の息子の勤め先は語る

不祥事国内