【覚えてる?】政府がモーリシャスに6億円を無償支出

2021年2月23日

去年海の綺麗なインド洋に浮かぶ島国モーリシャスで日本の会社の商船三井がチャーターした船が座礁して大量の重油が流れでた事件を覚えていますか?

政府がこの件でモーリシャスに6億円を無償支出することにしました。

島国なので、観光や漁業に使う海が重油まみれでは、生活が成立しません。

今回の日本の補償はモーリシャスにとって大変助かるものだったのではないでしょうか。

 

座礁した原因としてインド人の船長たちが浅瀬のモーリシャスに近づいたのは、インターネットにつないで家族と連絡を取りたかったからだと言います。

 

法律では船籍があるパナマが賠償するべきなんですが、日本の会社が船を使っていたこともあり、今回の補償になります。