2021年2月24日

【フェイク?】コロナ予防接種は1回?2回?

今日、政治のニュースについてみていたら、こんな話題がありました。

どういうことなのかと読んでみると、どうやら

・先日ファイザーから届いた新型コロナのワクチンは、2回打つことで効果を発揮するものらしい

・しかし日本では独自判断でこれを1回にしようと検討しているらしい。

とのこと。

 

この上のツイートのリプライ欄(みた人の感想)にも

 

予防接種を早く打ちたい人を馬鹿にする人

 

そんないい加減なものなら、と予防接種を見送る決意をする人

 

陰謀論を分かりやすい図で説明してくれる人

 

などなどいろんな意見がありましたが、政府がろくでもないことやって、カタチだけ「ワクチン打ちました!」って仕事した感を演出したがっているのだろうという、政府への不信感は共通していました。

確かに、日本だけ他の国と違うことをやると不安です。

 

 

浮かんだ疑問

しかし日本の国民性を表すジョークにこんなものがあります。

 

沈没しかけた船に乗り合わせるさまざまな国の人、船長はそれぞれに海に飛び込みたくなるような説得を行います。

アメリカ人には「いま最初に飛びこめばあなたはヒーローになれます!」

イギリス人には「ジェントルマン(紳士)なあなたなら誰より先に飛び込んでいただけますよね?」

ドイツ人には「船が沈没しそうなときには海に飛び込むのがルールです」

イタリア人には「危険を顧みず飛び込むあなたの勇姿に女性たちはメロメロになります」

フランス人には「飛び込まないでください!」

ロシア人には「あ、海にウォッカのビンが流れています!!」

そして日本人には「みなさんもう飛び込まれていますよ?」

 

こんな同調圧力の強さを世界からジョークのネタにされる日本の政府が、財政支出をしたくないからって独自の対応をするものでしょうか?

そこでこんなツイートを見つけます。

え? 1回にするって意見は出てないの?

そこで元ネタをさかのぼって調べてみたら、どうやらこの産経新聞の記事らしいことがわかりました。

 

 

調べてわかったこと

どうやら接種を2回から1回に減らす案を出したのは古川俊治議員。小野田議員はツイートをちゃんと訂正していました。

古川俊治議員は弁護士と医師の免許を両方とも持っている凄い経歴をした人です。

ワクチン接種を2回から1回にするという案は、どうやら海外で“1回でもそこそこ効果があるらしい”というデータが上がっているらしく、ワクチンの数が限られる現在の状況でなら、

 

製薬会社の言う通りに1人に2回打つよりも、2倍の人に1回打った方が感染被害が抑えられるかも?

 

という提案だったようです。

 

 

結局ワクチンは1回がいいのか、2回がいいのか。

 

 

1回の接種だと75%、2回の接種だと予防効果は95%。

なるほど他の国でも1回接種もありかもね、くらいの空気感はあるようです。

 

みなさんはどう考えますか?

95%を100人にするか、75%を200人にするか。

 

私は世界が2回接種が主流な以上、2回のワクチン接種がいいと考えます。

「みなさんもう飛び込まれていますよ?」です。

 

 

おまけ

ところで今回、小野田議員が訂正される前に書き始めたので、この記事は本当はこの記事を枕にアメリカ大統領選挙の話をして

 

「フェイクニュースって怖いよね、最近フェイクでも最初に言ったもん勝ちになってるよね」

 

という結論になるはずでした。

特にアメリカの大統領選挙でたくさんの陰謀論が出てきて、日本の識者もそれを元に政治の解説をしたりしています。

もちろん陰謀論だから全部間違いとか全部合っているとかそういう話ではありません。

 

ただなんでみんな陰謀論に流されやすくなってるのかや、アメリカ大統領選挙で実際に流された結果、とんでもないことになった人とかが観測できて面白かったのです。

 

今回はフェイクニュースではなかったので、またの機会に記事にします。

コロナウイルス