【思いやり予算】米軍駐留費延長に署名

2021年2月25日

日米両政府が在日米軍駐留費負担(思いやり予算)について、現行の特別協定の期限を20年度末から1年延長する「改正議定書」に署名しました。21年度の日本の負担は2017億円です。

政府はこの予算を国会に提出し、3月末までの承認を目指します。

今回の延長は1年ですが、これまでは5年ごとに延長してきました。

 

次の延長交渉がアメリカとの交渉の本番になると言えます。

国防・安全保障