【6府県で】緊急事態宣言を月末に解除します。

2021年2月28日

菅首相は26日、新型コロナ感染症対策本部を官邸で開き、10都府県に発令中の緊急事態宣言について岐阜、愛知の東海2県、京都、大阪、兵庫の関西3府県、福岡の計6府県を月末までで解除すると表明しました。

感染拡大の勢いが遅くなってきていているので3月7日の宣言期限を前倒しできると判断しました。埼玉、千葉、東京、神奈川の首都圏4都県は継続し、解除するかを来週再検討します。

また解除後も感染再拡大を防ぐため、各知事の判断で飲食店への営業時間短縮を要請するようです。

コロナウイルス国内