2021年3月20日

【国会名場面2】「嘘でもいいから…」で燃え上がる国会のクイズ王!

みなさん国会見てますか?

いま、国会中継の質問の時間にクイズを出すことで有名なあの小西洋之議員が燃えています。

この問題が大きく広まったきっかけは、3月18日に行われた参議院予算委員会での鈴木宗男議員(日本維新の会)の発言でした。

小西「役所のせいにすればいいじゃん!」

この動画の冒頭で鈴木宗男議員は1週間前の10日の予算委員会で、立憲民主党の小西洋之議員が、質問に立った後輩議員に「うそでもいいから通告したと言えばいい」と発言したことについて問題提起しました。

問題の場面↓↓↓

いや、うそは良くないよね?

政治家はみんな嘘つきなんだろうけど、ここまで大っぴらにすっぱ抜かれるとさすがに問題になっちゃうよねー

鈴木宗男さんって昔『ムネオハウス』とかって言って汚職政治家みたいな扱いだったらしいけど、けっこういい人なんだね!

今回のこの国会中継も、たくさんあるニュースの一つとして消費されて、政局に大きな影響を与えることはないと思います。

しかし小西さんメンタルお強いですね。

睨みつけるとかですね。

ちょっとその場面見てみたかったですね。

しかしこのままだと小西さんだけが悪者になってしまいます。

野党のマイナスイメージだけをお伝えするのは中立性に欠けます。

そこで自民党の議員もやっているということでご紹介!!

このツイートをしている人は安倍政権以降に倫理の底が抜けたと言っていますが、私の知っている限りずーっと政治ってこんなもんですよ。

白河の清きに魚も棲みかねて もとの濁りの田沼恋しき

読み人知らず

と、江戸時代に老中の松平定信がガチでクリーンな政治をやったときも

「まえの田沼意次の汚職バリバリの政治の方がよかったよー😭」

ってみんな言っていたので、江戸の昔からずっとこうなんでしょう。

感想

すでに感想混じりで書いてしまったので特に感想はないのですが、小西議員のこの名言をご紹介してこの記事を終わりたいと思います。

『本気で政権を取ろうと考えてる野党議員って、そんなにいないです』

小西洋之議員:2018年3月24日AbemaTV「みのもんたのよるバズ!」で発言

国会