2021年3月25日

【自民党】夫婦別性慎重派が議連設立を呼びかけ

選択的夫婦別姓制度に慎重な立場を取る自民党の議員たちが議員連盟を作ることにしました。連盟の名前は「婚姻前の氏の通称使用拡大・周知を促進する議員連盟」です。

高市早苗前総務大臣や山谷えり子元拉致問題担当大臣が呼びかけ人です。4月1日に設立総会を開きます。

夫婦別姓については党内でも意見が割れていて、25日本日に導入賛成派議員が議連設立総会を開きます。

賛成でも反対でもなく慎重派ってどういうこと?

夫婦で法律的には同じ姓なんだけど、ニックネームみたいな感じで結婚前の姓を使いやすくしていくことで夫婦別姓したい人たちの願いに応えていこうよ、ってことみたいだよ?

なんでそんなにかたくなに夫婦の姓を変えたくないのかな?

誰と誰が家族なのかわかりにくくなるとか、日本の伝統的な家族観が変わってしまうとか理由はあるらしいけど、あたらしい家族観にみんな変わってきてるから夫婦別姓したい人が若い世代に増えてるんだと思うんだけどね?

そんな理由でこんなに意見が割れるのかなー?
何か理由見落としちゃってるかなー?

まあでもこれで与党の中でもだれを応援したら自分の願いが叶うのかわかるようになるわけだから、賛成派と慎重派で議員の人たちが立ち位置示してくれるのはいいことだよね!