2021年4月5日

【国防】ステルス戦闘機を宮崎の基地に配備します。

政府が最新鋭のステルス戦闘機F35Bを宮崎県の航空自衛隊新田原基地に配備する方向で調整しています。早ければ2024年の運用を目指し、戦闘機部隊を新設します。

これは中国の海洋進出を見据えた沖縄県・尖閣諸島を含む南西方面の離島防衛を強化するのが狙いです。

今年に入ってから尖閣関連の動きのニュース多いよねー

中国が『戦える体制』整えてきてるからね

なんで中国って尖閣なんてちっちゃな島とりたがるのかなー?
土地ならいくらでも中国大陸にあるのにねー?

中国が海に出るときに台湾と尖閣諸島ってすごく邪魔なんだよね!

海にでて何がしたいんだろうね?
戦争のリスク抱えてまでやる必要あるのかなー?

中国は国内の格差がすごいから、上流階級への不満をそらすためにも政府の有用性を示すためにも『国が達成するべき目標』を国内に示しておく必要があるんだよ!