2021年7月5日

東京都議選、自民が都ファと僅差で第1党に。都ファの粘りは小池氏の存在感か?自民への不満か?

2021年7月4日、東京都議選が開票されました。

各党の獲得議席数は以下になります。

・自民33 ・都民31 ・公明23 ・共産19 ・立憲15 ・維新1 ・ネット1 ・無所属4

直前から小池氏が体調を崩し入院してしまったため、都ファは選挙応援がほとんどなかったのに対し、自民は菅首相をはじめ、多くの大物政治家が応援を行いました。

そのため、自民が議席の過半数を獲得するのでは?という見方が強かったですが、都ファが粘りを見せて自民の過半数獲得はなりませんでした。

小池氏の選挙応援が少なかったにも関わらず、都ファがここまで粘りを見せることができたのは

小池氏の存在感なのでしょうか?

自民への不満の受け皿なのでしょうか?

都ファの政治家に優秀な方が多いからなのでしょうか?

私が応援してた鈴木邦和さんが落選しちゃったのは残念だけど、やっぱり都ファがここまでねばれたのは、自民への不満がたまってるからだと思う!

たしかにねー。自民が大幅に議席をふやしたのはすごいと思うけど、菅総理や内閣の有名な政治家さんがたくさん応援してたわりにはね……

あと問題なのは投票率の低さね!今回の投票率は42%で過去2番目の低さだったんだって!
コロナの影響もあると思うけど、ネット投票とか何かしないといけないと思うな!

それは問題だよね…..半分の人も投票してないのってどうなんだろうね?
自分たちの生活のことなのにみんな興味ないのかな?

友達が立候補したら、うーちゃんも投票するでしょ?
だから、もっといろんな政治家さんがいて、どんな主張をしているかわかってもらえれば投票率は上がると思う!

そーだね!政治家さんを知ることが大事だね!