2021年7月19日

次期衆議院選。群馬1区は中曽根議員と尾身議員が自民党公認をめぐってバトル!

次期衆議院選に向けて、自民党内で公認をめぐってバトルが勃発しています。

自民党の二階 俊博(にかい としひろ)幹事長が、次期衆議院選で群馬1区から立候補をめざす二階派の中曽根 康隆(なかそね やすたか)議員の後援会の集会に参加し、中曽根氏を支援することを発表しました。

二階氏は後援会で

若手のなかで群を抜いて将来が嘱望される存在だ。将来ある中曽根氏のためにみんなで力を貸してやってください」

「私も東京においてしっかりバックアップをしていくつもりだ」

朝日新聞デジタル

と語っています。

しかし次期衆議院選の群馬1区には、現職の尾身 朝子(おみ あさこ)議員も立候補する予定です。

先月行われた尾身氏の集会には安倍 晋三(あべ しんぞう)前首相が参加しており、安倍氏は

「公認候補でなくなることは、私はありえないと思っている」

朝日新聞デジタル

と話していて、尾身氏も

「自民党公認というお墨付きを本日いただいた」

朝日新聞デジタル

と話しており、自民党の群馬1区公認をめぐって「中曽根VS尾身」ひいては「二階VS安倍」バトルが勃発してます。

私は中曽根さんにがんばってほしいなー!
まだ39歳でとても若いし、憲法改正に前向で、少子化対策や農業政策もきちんとしたビジョンをもっている!
しかもおじいちゃんは中曽根元総理だし、次世代のリーダーって感じ!!

群馬1区って、もうずっと自民党の立候補者が当選してるよね?
「自民党公認=当選」ってイメージなんだろうな…..

前回の第48回衆議院選挙から過去8回の選挙のうち、7回は自民党が当選しているからね。

でも今回は違うよ!
過去8回の選挙で、ゆいいつ自民党以外で当選した宮崎岳志(みやざきたけし)さんも立候補するし、今の自民党にはみんな投票しないよ!

それはないと思うけど、万が一群馬1区で自民党が負けたら大変なことにはなるね….