2021年7月20日

菅総理「一貫した態度で」。文大統領の来日見送りに

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、東京オリンピックの開会式に合わせて訪日する予定でしたが見送りになりました。

菅 義偉(すが よしひで)総理大臣は

「日韓関係を健全な関係に戻すため、日本の一貫した立場に基づき韓国側としっかり意思疎通していきたい」

日経電子版

と語っていますが、今回の来日が見送りになったのは会談内容の調整がうまくいかなかったことが原因のようです。

その会談内容ですが、日本側は「慰安婦問題」と「強制徴用労働者に対する韓国最高裁の賠償判決」に対しての具体的な解決策を求めていました。

これに対して韓国側は「輸出規制措置の撤回」を求めました。

このお互いの要求の調節がうまくいかなかったため、今回の会談見送りにつながったようです。

これまで菅総理と文大統領は一度も首脳会談をしていません。

菅さんさすがね!
このままきぜんとした態度で対応してくださーい!

ちょっとひどすぎ!
せっかく話し合いで解決しようとしているのに、菅さんは全然そのつもりないわけ?

そんなことはないけど、何回もうらぎってきたからねー。
今さら話し合いする気にならないのは当然じゃないかな?
まずは、日本側の要求に対して具体的に行動してもらわないと!ずっと前から言ってるんだからね!

何言ってるの!先に日本が輸出規制措置を解除するのが先でしょ!?
日本が韓国でひどいことをしたのは事実なんだから、それくらいするのはあたりまえじゃない!

二人とも仲良くしましょうね….