2021年8月1日

立憲が本気で政権交代!次期衆議院選で単独過半数の233人を擁立する方針

立憲民主党が次期衆議院選で単独過半数となる233人を擁立する方針を発表しました。

これまでは国民民主党や、社民党、無所属と合わせて過半数を目指していましたが、立憲民主党だけでの獲得を目指すようです。

立憲民主党の枝野 幸男(えだの ゆきお)代表は

「党単独で過半数の候補者を立てることは、最大野党の本来あるべき姿だ。比例単独を含めれば実現可能性も見えてきた中、目標をバージョンアップした」

毎日新聞ニュースサイト

と話しており、次期衆議院選では本気で政権をとりにいく姿勢をアピールしました。

現在衆議院は議席が465あり、233議席獲得することにより単独過半数となり、国会での法案などを通しやすくすることができます。

次の衆議院選に向けて、みんな本格的に動き出しはじめたねー

4回目の緊急事態宣言を出したり、オリンピックは無観客なのに大臣だけ視察とかいって見に行ったり、自民党政権にはもううんざり😤
立憲民主党にはがんばってもらって、ホントに政権交代してもらいたいな❗️

でも本当に政権交代しちゃって大丈夫かな?
前の民主党政権があんまりいいイメージないんだけど…
前の時と同じ政治家さんが多いから不安だな〜😓

民主党時代だってちゃんとやってたよ!
「事業仕分け」で国の予算を見直して国民にわかりやすくしようとしたし、子供手当だってやったし。
東日本大震災の対応で問題はあったかもしれないけど….

事業仕分で予算を削られたせいで、日本の技術力が衰退して、海外への流出のきっかけになったと思うけど…
政権交代したら、私たちの生活も大きく変わるだろうな〜