2021年8月11日

旭川市の西川将人市長が辞任。次期衆議院選に立憲から北海道6区へ出馬

旭川市の西川将人市長が、今月31日付で辞職する届出を市議会議長に提出しました。

西川氏は次期衆議院選に立憲民主党(りっけんみんしゅとう)から北海道6区に出馬する予定です。

北海道6区は第41回衆議院総選挙から前回までの、通算6回も当選している佐々木 隆博(ささき たかひろ)氏が政界引退を表明しており、次回は誰が当選するか分からない選挙区です。

北海道6区は西川氏の他にも、自民党から東国幹(あずまくによし)氏と「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」から斎藤忠行(さいとうただゆき)氏が立候補を表明しています。

西川さんは北海道出身で、元日本航空のパイロットさん🛩
北海道6区には今までも何回か立候補しているんだけど、落選しているね。
まわりからは他の選挙区への変更も進められたみたいだけど、6区からの出馬にこだわっているみたい❗️

学生時代はスキー部だったり、アマチュアレスリング、ヨット部だったみたい⛵️ヨット部は主将だったんだって。
体を動かすのが好きな人なんだね〜

新型コロナ対策に当てるために自分のお給料も少なくしたんだって❗️

旭川市の市長は4期経験しているみたいだけど、ここ数年は市の貯金がだいぶ減っているみたいだからコロナ対策でいっぱい使ったのかな?

これから国政でどんな公約をしていくか楽しみだね❗️