2021年8月12日

自民・下村政調会長が「衆院選前に総裁選を」と発言。衆議院解散は自民党総裁選後?

自民党の下村 博文(しもむら はくぶん)政調会長が

「自民党は国民から非常に厳しい目で見られている。今の自民党やウィズコロナの日本をどうするか、衆院選前に総裁選で議論することについて若手から相当意見が挙がっている。私もそう思う」

産経ニュース

との発言をし、衆議院選前に自民党総裁選をすべきとの見方を示しました。

現総裁の菅 義偉(すが よしひで)総裁の任期は9月30日までとなっていますので、衆議院解散はそれ以降になる可能性が出てきました。

自民党総裁選には下村氏も出馬する意欲があるとされており、他には高市 早苗(たかいち さなえ)氏、野田 聖子(のだ せいこ)氏、河野 太郎(こうの たろう)氏、茂木 敏充(もてぎ としみつ)氏、岸田 文雄(きしだ ふみお)氏、石破 茂(いしば しげる)氏などが立候補するのではないかとされています。

なるほどね😟〜。
自民党は支持率が低下しているから、総裁選をやってイメージを変えてから衆院選をやろうって感じかな?
それかオリンピックやコロナ対策の責任を菅さんに押し付けて、しっぽ切りするつもりかな?

でも次の総裁には、二階さんも細田さんも菅さんを支持しているから、しっぽ切りはしないんじゃなかなー😓
それよりも総裁選をやって、党内の結束を高めるのが狙いだと思う❗️
若手議員の中にも不満があるみたいだし・・・

菅さんのままじゃ選挙は勝てないと思うから、総裁は変えたほうがいいと思うけどね〜。
野党から見たらそのままでもいいかな😬

私は菅さんに続投してもらって、新しくできるデジタル庁を盛り上げて規制改革してもらいたいな❗️
菅さん以外なら….むずかしい….