2021年8月20日

自民党の二階幹事長引退か?中国コネクションを継ぐのは三男の二階伸康さん?

ネットの噂によると、自民党の二階俊博幹事長(82)に引退説が浮上しているそうです。

二階幹事長と言えば、前回の総裁選で菅義偉総理大臣誕生の後押しをした自民党最有力者。

次の総裁選でも無投票での菅総理再選を狙っていると言われています。

菅総理の後ろ盾になっている絶大な権力を持った『キングメイカー』二階幹事長ですが、現在御歳は82歳。元気なうちにあと約2ヶ月以内にひらかれる衆議院解散総選挙で、3人の息子のうち誰かに権力地盤を渡すのではないかとまことしやかに囁かれているわけです。

選挙区の事情

二階氏の選出された選挙区は和歌山3区。

和歌山県が二階幹事長の選挙地盤なわけですが、実は次の次の衆院選から各都道府県に配分される選挙区が見直される『10増10減』が実施されるので、和歌山県の選挙区は現在の3から2に減らされてしまうのです。

選挙区がひとつ減ってしまったら権力継承も難しくなってしまいますよね?

和歌山3区は同じ自民党の参議院幹事長の世耕弘成議員が衆議院へ鞍替え(多分、総理大臣を目指すために)するのに狙っている選挙区でもあります。

次の次の選挙では二階幹事長の権力(ちから)も衰え、世耕さんに選挙区を奪われる恐れがあります。

つまり二階幹事長には、自分が党の実権を握っている現在のうちに後継者に引き継ぐ強力な動機があるわけです。

二階幹事長の3人の息子たち

二階幹事長にはその妻・怜子さんとの間に3人の息子がいます。

二階さんの後継者はこの中の誰かということになるでしょう。

一体誰が有力なんでしょうか?

長男・二階俊樹さん

二階家の長男・俊樹さんは年功序列でいくと1番有力そうですが、評判がとてもよろしくありません。

俊樹さんは2016年に和歌山県御坊市の市長選挙に出馬したことがあるのですが、結果は惨敗でした。稲田朋美さんや小泉進次郎さんなど知名度のある国会議員に応援演説してもらったにも関わらずです(地方の市長選挙にこのレベルの政治家を呼べるのはすごい!)。

『二階王国』とまで呼ばれる二階幹事長のホームで敗北した原因は、俊樹さんの人柄にあると言えるでしょう。

市役所で職員に暴言を吐いたとか

警察に対して横柄な態度だったとか

親の権力を笠に着て、別の国会議員を「けしからんと怒鳴りつけてやった」と自慢していたとか

食事のときにちょっと不手際があっただけで「(おれは)二階なんや、わかってるか」と怒鳴り散らしてたとか

彼の元に行った県知事の秘書が“もう二度と行きたくない”とこぼしていたとか

悪評は枚挙にいとまがありません。これらの噂が本当だったらあまり国会議員になってほしくはないですね…。

顔は二階幹事長によく似ています。上級国民ムーブがすごいですね。

次男・二階直哉さん

次男の直哉さんはお父さんが経済産業大臣のときに秘書官を務めていた経歴があります。実際に政治の舞台で働いていたことは政治家になる上で大きなプラスポイントですよね?

しかし次男の直哉さんにも大きな減点材料があります。

2017年7月に直哉さん自身が取締役を務めるエネルギー会社の役員が、『会社乗っ取り』で刑事告訴されたのです。

告訴された役員は元山口組の幹部だったそうですが、直哉さんは「元暴力団員ということは知りませんでした」とおっしゃっていたそうです。

2017年7月18日に直哉さんはこの会社を辞任しました。

三男・二階伸康さん

兄2人がこんな感じなので、消去法で考えると二階幹事長の後継者としては三男の伸康さんが最有力候補だと言えます。

大学を卒業したのちにANAに就職。

なんでもない経歴に見えますが、上のふたりを見た後だと何故か安心感を覚えちゃいますね。

現在はANAを退職し、2014年から父親の秘書をしているそうです。

最後に

二階幹事長引退説は2021年8月20日現在の時点ではただの噂の段階です。

二階幹事長の後継者として息子たちの誰かが出てくることに対して「世襲はダメ!」と憤る方も多いかと思います。

しかしそれは世襲政治家が多くなる政治の構造が悪いわけであって、親が政治家の人は政治家になるのに相応しくないという意味ではありません。

また、親とその子供で必ずしも政治理念が一致するわけでもありません。

河野太郎大臣だってお父さんは『河野談話』しちゃうくらいの媚韓政治家でしたが、河野大臣自体はそうではありません。

二階幹事長の3人の息子たちをみるかぎり後継者は三男の伸康さん一択だと思いますが、お父さんが親中だからと言って、伸康さんが絶対に親中派になるとは限らないわけです。

父さんが親米ということはつまり、
父さんは親米ということ

実際に二階伸康さんが和歌山3区から立候補するようなことがあったら、一度あの二階俊博の息子という色眼鏡を外して、その主張しているところを冷静に見ていきたいですね。

選挙