安愚楽牧場(牛)

「繁殖母牛に出資すれば毎年生まれる子牛の売却代金で多額のリターンが望める!!」

と謳って出資者からお金を集めるビジネスをしていた会社のことです。
毎年3~8%を配当して、オーナー契約終了時には出資した分のお金を返すので絶対に損しないとして、全国から約4200億円を集めました。
そしてうまくいかなくなって破綻しました。

元民主党代表の海江田万里議員が広告塔になっていたとして、損をした投資家に訴えられるなどの出来事がありました。

安愚楽牧場(牛)の政治家せいじかいちらん

海江田 万里(かいえだ ばんり)

東京都第とうきょうとだい1

約束達成やくそくたっせいメーター

0