コロナ離党

2021年2月1日、自民党は新型コロナウイルス緊急事態宣言中に深夜、東京・銀座のクラブで飲食した松本純元国家公安委員長(70)、田野瀬太道文部科学副大臣(46)、大塚高司衆院議院運営委員会理事(56)を離党勧告処分としました。

2月10日、自民党の白須賀貴樹議員は港区の高級会員制ラウンジに訪れたことの責任をとって離党しました。

コロナ離党の政治家せいじかいちらん

大塚 高司(おおつか たかし)

大阪府第おおさかふだい8

約束達成やくそくたっせいメーター

調査中ちょうさちゅうです

松本 純(まつもと じゅん)

神奈川県第かながわけんだい1

約束達成やくそくたっせいメーター

0

白須賀 貴樹(しらすか たかき)

千葉県第ちばけんだい13

約束達成やくそくたっせいメーター

0

田野瀬 太道(たのせ たいどう)

奈良県第ならけんだい3

約束達成やくそくたっせいメーター

0