肝炎対策基本法成立

肝炎対策の基本理念と、国と地方公共団体の責務について書かれている法律です。

肝炎患者や肝炎に感染した人への支援について規定されています。

肝炎対策基本法成立の政治家せいじかいちらん

古屋 範子(ふるや のりこ)

南関東みなみかんとうブロック

約束達成やくそくたっせいメーター

調査中ちょうさちゅうです