過労死防止法成立

『過労死防止法』とは、働きすぎて死んでしまうことや自殺してしまうことの防止を目的とした法律です。

過労死の防止対策を効果的に進める『責任』が『国』にあることを、初めて明記した点が画期的です。

過労死防止法成立の政治家せいじかいちらん

今枝 宗一郎(いまえだ そういちろう)

愛知県第あいちけんだい14

約束達成やくそくたっせいメーター

0