「高齢者虐待の防止及び高齢者を養護する者の支援等に関する法律」成立

高齢者虐待が深刻な状況に対応するために作られた法律です。

高齢者の虐待防止に国の責務があることや、虐待を受けた高齢者の保護のこと、高齢者の面倒をみる養護者の支援をすることで高齢者の虐待を減らしていくことなどが書かれています。

「高齢者虐待の防止及び高齢者を養護する者の支援等に関する法律」成立の政治家せいじかいちらん

古屋 範子(ふるや のりこ)

南関東みなみかんとうブロック

約束達成やくそくたっせいメーター

調査中ちょうさちゅうです