尊厳死の法制化

尊厳死とは、患者本人の意思により延命措置をやめ、人間としての尊厳を保ったまま、または保つために死に臨むことです。

尊厳死の法制化の政治家せいじかいちらん

増子 輝彦(ましこ てるひこ)

福島県ふくしまけん

約束達成やくそくたっせいメーター

0