障害者優先調達推進法成立

障害者優先調達推進法とは、国や地方公共団体が障害者の働いている施設で作られた物品を優先的に使うようにと書かれた法律です。

この法律があると障害者の雇用が進んだり、障害者が自分で働いて得たお金で自律して生活できる基盤になります。

障害者優先調達推進法成立の政治家せいじかいちらん

山本 博司(やまもと ひろし)

比例区ひれいく

約束達成やくそくたっせいメーター

調査中ちょうさちゅうです