宇宙関連2法成立

『宇宙関連2法』とは、「宇宙活動法」と「衛星リモートセンシング法」をふたつまとめた言葉です。

「宇宙活動法」は、ロケット打ち上げを政府の許可制にして、責任の所在が誰にあるのかを定めたり、無許可な打ち上げに罰則を決めたりした法律です。
打ち上げた人工衛星が落下した場合などの政府の補償なども書かれています。

「衛星リモートセンシング法」は、人工衛星から得られたデータの取り扱いに関する法律です。

このふたつの法律でルールをはっきりすることで、民間事業者が宇宙事業に乗り出すハードルが、少し下がりました。

宇宙関連2法成立の政治家せいじかいちらん

今枝 宗一郎(いまえだ そういちろう)

愛知県第あいちけんだい14

約束達成やくそくたっせいメーター

0