人口急減地域対策法成立

地域おこしの協同組合を設立し、その正職員として採用して人件費の75%の補助を受けて地域の担い手として頑張ってもらう仕組みです。

旧市町村単位でもよく、知事の認可で協同組合を設立できます。

人口急減地域対策法成立の政治家せいじかいちらん

細田 博之(ほそだ ひろゆき)

島根県第しまねけんだい1

約束達成やくそくたっせいメーター

調査中ちょうさちゅうです