自民党・下村博文政調会長が所得の少ない世帯を対象に10万円の給付を検討するそうです

下村博文政調会長が5日夜、記者団に対して「格差社会のなかで困っている非正規雇用の人や、女性、一人親家庭の子どもたちをふくめて、定額給付金などを追加でださないとコロナ禍をのりきるっていくのは大変だ」と発言しました。 さらに […]

【児童手当】年収1200万円で支給しない方針

政府が現在検討中なのですが、中学生以下の子どものいる世帯に給付する児童手当について、世帯主の年収が1200万円以上の場合には支給しないようにするつもりのようです。   この見直しで浮いた財源は、待機児童解消に向 […]

自民党が高齢者医療負担を提言

12月1日に自民党の人生100年時代戦略本部は、75歳以上の医療費窓口負担を1割から2割へ引き上げる制度改革について、「一定以上の所得がある高齢者は引き上げる」とする提言をまとめました。具体的にいくら以上の所得から上がる […]