自由民主党(じゆうみんしゅとう)

設立年月日せつりつねんがっぴ 1955ねん11がつ15にち
総裁そうさい 菅義偉すがよしひで
衆議院議席数しゅうぎいんぎせきすう 284/465 (61%) ※2020ねん6月現在がつげんざい
参議院議席数さんぎいんぎせきすう 112/245 (46%) ※2020ねん6月現在がつげんざい

指で指しているイラスト政党せいとうおも出来事できごと

1955ねん 勢力を伸ばす社会党(社会主義)に対抗するために、ライバル関係にあった自由党と日本民主党が合体して自由民主党(自由主義)が誕生しました。
1960ねん 太平洋戦争敗戦後の弱い立場のときにアメリカと結ばれた『日米安全保障条約にちべいあんぜんほしょうじょうやく』を、岸信介きししんすけ内閣がより良い条件で結び直しました。その際、「アメリカの属国になるつもりか!」と全国の学生が国会に突入するくらい激しい反対運動が起こりました(60年代安保闘争あんぽとうそう)。そのあと日米安保条約を結び直した際のゴタゴタの責任を取って岸内閣は退陣しました。
1961ねん 「皆さんの給料を10年で2倍にします!」安保闘争で政治のゴタゴタに疲れた国民に、池田勇人いけだはやと内閣は経済で夢を語り大きな支持を得ました(所得倍増計画しょとくばいぞうけいかく)。しかしここで大きな公約違反がありました。「10年で2倍」にするはずが、「7年で2倍」になってしまったのです(高度経済成長期こうどけいざいせいちょうきへ…)。
1993ねん バブルの崩壊ほうかいや、リクルート事件から次々に明らかになった汚職事件おしょくじけんで国民の支持を失い、1955年からずっと与党だった自民党が選挙に負けて、38年ぶりに野党になりました(55年体制ねんたいせい崩壊ほうかい)。しかし1994年の6月には再び与党になりました。
2014ねん 2014年5月、第二次安倍政権下にかいめのあべせいけんのしたで「内閣人事局ないかくじんじきょく」という部局ぶきょくが設置されました。官僚かんりょうの中で誰を出世させるかに内閣が口を出せるようになりました。これによって、より政治主導で思い切った政策が打てるようになりました。

指で指しているイラストおも役員やくいん

幹事長かんじちょう 二階俊博にかいとしひろ
総務会長そうむかいちょう 佐藤勉さとうつとむ
政務調査会長せいむちょうさかいちょう 下村博文しもむらひろふみ
国会対策委員長こっかいたいさくいいんちょう 森山裕もりやまゆたか
選挙対策委員長せんきょたいさくいいんちょう 山口泰明やまぐちやすあき

指で指しているイラスト政党せいとうのやりたいこと

1

アメリカに押し付けられた日本国憲法にほんこくけんぽうを守るんじゃなくて、自分たちであたらしい憲法けんぽうを作りたいよ!