大島 理森(おおしま ただもり)

約束達成率やくそくたっせいりつ

0

とくちょうグラフ

指を指しているアイコン 約束やくそくしたことはこちらから

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 大島おおしま 理森ただもり 派閥はばつ 麻生派あそうは
誕生日たんじょうび 1946年09月06日 年齢ねんれい 75さい
所属議院しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん 所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 青森県あおもりけん 選挙区せんきょく 青森県第あおもりけんだい2
当選回数とうせんかいすう 12かい 初当選はつとうせん 1983ねん12がつ
学歴がくれき

八戸市立三条小学校はちのへしりつさんじょうしょうがっこう

八戸市立三条中学校はちのへしりつさんじょうちゅうがっこう

青森県立八戸高等学校あおもりけんりつはちのへこうとうがっこう

慶應義塾大学法学部法律学科けいおうぎじゅくだいがくほうがくぶほうりつがっか

職歴しょくれき

毎日新聞社勤務まいにちしんぶんしゃきんむ

環境庁長官かんきょうちょうちょうかん

文部大臣・農林水産大臣もんぶだいじん・のうりんすいさんだいじん

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 大島おおしま 理森ただもり
派閥はばつ 麻生派あそうは
誕生日たんじょうび 1946年09月06日
年齢ねんれい 75さい
所属議員しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん
所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 青森県あおもりけん
選挙区せんきょく 青森県第あおもりけんだい2
当選回数とうせんかいすう 12かい
初当選はつとうせん 1983ねん12がつ
学歴がくれき

八戸市立三条小学校はちのへしりつさんじょうしょうがっこう

八戸市立三条中学校はちのへしりつさんじょうちゅうがっこう

青森県立八戸高等学校あおもりけんりつはちのへこうとうがっこう

慶應義塾大学法学部法律学科けいおうぎじゅくだいがくほうがくぶほうりつがっか

職歴しょくれき

毎日新聞社勤務まいにちしんぶんしゃきんむ

環境庁長官かんきょうちょうちょうかん

文部大臣・農林水産大臣もんぶだいじん・のうりんすいさんだいじん

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

約束やくそくしたことのお取り扱いについてはこちら > 

    1

  1. 私たちは、切れ目のない景気・雇用・生活・地方対策として、国費25兆円、事業規模130兆円を実行してきました。青森県、八戸市他町村の大型補正ができましたのもその結果です。

    390万人の雇用を維持してまいります。景気は、ようやく底を打つ状態になりました。しかし、回復まで至っていません。

    我が国の経済を内需と外需の「双発エンジン」構造に建て直すことです。

    「カギ」は、低炭素、生命、技術、地方の産業です。集中して投資します。状況によっては更なる景気対策を考えます。

今後の取り組みに期待します。

    2

  1. 信用保証枠を30兆円に、公庫のセーフティネット融資を17兆円に拡大します。

今後の取り組みに期待します。

    3

  1. 年金に対する国庫補助を1/3から1/2に引き上げるなど、さらに安心できる 年金制度の構築に取り組んでいきます。

    医師不足対策・介護の質の向上に取り組んでいます。

今後の取り組みに期待します。

    4

  1. 教育は「国家百年の大計」であり、今後、教育への支援を充実させていきます。


    安心子ども基金や子育て応援特別手当で子育て世代の若い母親を強力に支援します。

2020年4月から高等教育無償化が始まります。前年度に幼児教育の無償化がスタートしたことも含めて大きな成果が上がったと言えます。その他各種補助等も増えていることは確かです。

    5

  1. 若者に対し職業能力向上とその間の生活費などを支援します。

今後の取り組みに期待します。

    6

  1. 地域経済回復のため、地方の取り組みを全力で支援します。地方への2.4兆円の臨時交付金を活用し、地域の活性化につなげます。

2020年の第2次補正予算で2兆円の地方創生臨時交付金が確保されました。地域経済回復にプラス材料です。

政治家せいじか.comではよりよい情報じょうほうをみなさんにおつたえしたいとかんがえています。
掲載内容けいさいないようについてご意見いけんがあればコメントに書込かきこみください。
内容ないようをかくにんして更新こうしんしていきます。

コメントのアイコンみんなのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントポリシーをまもってコメントしてください

コメントポリシーはこちら >