早稲田 夕季(わせだ ゆき)

約束達成率やくそくたっせいりつ

0

とくちょうグラフ

指を指しているアイコン 約束やくそくしたことはこちらから

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 早稲田わせだ 夕季ゆき 派閥はばつ

調査中ちょうさちゅうです

誕生日たんじょうび 1958年12月06日 年齢ねんれい 62さい
所属議院しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん 所属政党しょぞくせいとう 立憲民主党りっけんみんしゅとう
出身地しゅっしんち 東京都 渋谷区とうきょうと しぶやく 選挙区せんきょく 神奈川県第かながわけんだい4
当選回数とうせんかいすう 1かい 初当選はつとうせん 2017ねん10がつ
学歴がくれき

白百合学園高等学校しらゆりがくえんこうとうがっこう

早稲田大学法学部わせだだいがくほうがくぶ

職歴しょくれき

かまくら春秋記者しゅんじゅうきしゃ

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 早稲田わせだ 夕季ゆき
派閥はばつ
誕生日たんじょうび 1958年12月06日
年齢ねんれい 62さい
所属議員しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん
所属政党しょぞくせいとう 立憲民主党りっけんみんしゅとう
出身地しゅっしんち 東京都 渋谷区とうきょうと しぶやく
選挙区せんきょく 神奈川県第かながわけんだい4
当選回数とうせんかいすう 1かい
初当選はつとうせん 2017ねん10がつ
学歴がくれき

白百合学園高等学校しらゆりがくえんこうとうがっこう

早稲田大学法学部わせだだいがくほうがくぶ

職歴しょくれき

かまくら春秋記者しゅんじゅうきしゃ

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

約束やくそくしたことのお取り扱いについてはこちら > 

    1

  1. 憲法を生かし、権力の暴走を止める!
    大多数の憲法学者が違憲と断じた集団的自衛権の行使を認める安全保障関連法が施行されたことにより、自衛隊の世界中での海外派遣、他国軍の後方支援が可能となり、戦後70年日本が守ってきた「専守防衛」の理念が揺らいでいます。他国の戦争に巻き込まれたり、テロの標的になるなどの危険性の高まりが懸念されます。

今後の取り組みに期待します。

    2

  1. 安保法制の廃止
    立憲主義と専守防衛を前提に、2015年に可決された安全保障法制の廃止を求め、平和憲法を守ります。自衛力を整備するとともに、「非戦」のための平和外交、核兵器廃絶、人道支援など、非軍事分野の国際貢献を積極的に行うべきです。

今後の取り組みに期待します。

    3

  1. 返済不要の「給付型奨学金」の創設

2020年4月から現行の給付型奨学金の額を大幅に増額した返済不要の給付型奨学金が始まりました。
大学、短期大学、高等専門学校、専門学校での学びを支援する新たな取り組みです。対象となるのは、一定の条件を満たし、国の確認を受けた学校に限られます。

    4

  1. 「同一価値労働同一賃金」の法定化

同一労働同一賃金を定めた「働き方改革関連法案」が成立し、2020年4月から施行されます(中小企業への適用は2021年4月から)。
これに伴い、多くの会社で同一労働同一賃金ルールにのっとった賃金制度の見直し、就業規則や賃金規程の改定が必要になります。

    5

  1. 2030年代原発稼働ゼロを実現するため、原子力発電に頼らないエネルギー政策を進めます。
    「神奈川県再生可能エネルギーの導入等の促進に関する条例」の理念のもとに、省エネを徹底するとともに、小規模分散電源や自然エネルギーへのシフトを進め、環境に配慮したエネルギーの地産地消を拡大と関連産業の振興に取り組みます。

環境省は、2030年までに自ら使用する電力の全てを再生可能エネルギーで賄うことを目指しており、その目標の達成に向けて、2020年4月から新宿御苑をはじめとした7施設において再生可能エネルギー100%の電力調達を行うなど、具体的な取組を開始しています。

2020年の公共事業関係費は総額6兆8571億円で、この10年で2番目(1番は2019年)に高いです。日本は今後20年間で、建設後50年以上経過する施設の割合が加速度的に高くなる時期なので、施設を建て直したり修繕しなければならないことは間違いありません。

    6

  1. 旧民主党が提言して法律に盛り込んだ「景気条項」(景気が悪ければ消費税再増税はしないというもの)は自民・公明政権で削除されてしまいましたが、今こそ「景気条項」を復活させ、消費再増税を止めなければなりません。
    所得課税(金融課税含む)、資産課税を中心に税制改革を進め、格差是正のために税の「公正な分配」を進めます。

今後の取り組みに期待します。

    7

  1. 国民との約束である議員定数の削減の断行

今後の取り組みに期待します。

    8

  1. 財政健全化推進法案に基づき、無駄な公共事業の削減と行政改革の徹底により、2020年度のプライマリーバランス黒字化の達成

今後の取り組みに期待します。

政治家せいじか.comではよりよい情報じょうほうをみなさんにおつたえしたいとかんがえています。
掲載内容けいさいないようについてご意見いけんがあればコメントに書込かきこみください。
内容ないようをかくにんして更新こうしんしていきます。

コメントのアイコンみんなのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントポリシーをまもってコメントしてください

コメントポリシーはこちら >