梶山 弘志(かじやま ひろし)

約束達成率やくそくたっせいりつ

0

とくちょうグラフ

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 梶山かじやま 弘志ひろし
派閥はばつ 無派閥むはばつ
誕生日たんじょうび 1955年10月18日
年齢ねんれい 65さい
所属議員しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん
所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 茨城県常陸太田市いばらきけんひたちおおたし
選挙区せんきょく 茨城県第いばらきけんだい4
当選回数とうせんかいすう 7かい
初当選はつとうせん 2000ねん6がつ
学歴がくれき

茨城県立太田第一高等学校いばらきけんりつおおただいいちこうとうがっこう

日本大学法学部法律学科にほんだいがくほうがくぶほうりつがっか

職歴しょくれき

自民党本部じみんとうほんぶマスコミ担当たんとう

付箋のイラスト注目ちゅうもくポイント

大臣経験者選択的夫婦別姓反対原発再開原子力経済被害担当大臣カジノ反対経済産業大臣憲法9条改正賛成ロシア経済分野協力担当大臣産業競争力担当大臣

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

    1

  1. 将来の日本経済を見据えた総合戦略の策定
    歳出の徹底的な見直しと生活優先・未来創造型の社会資本への重点投資
    活力ある経済社会をつくり出す基盤となる税制全般の見直し
    民間の力最大限に引き出すための規制緩和
    不良債権の処理と産業再生、デフレ対策の推進
    雇用システムの改革と新たな雇用の創出
    日本経済を支える中小企業の振興、活性化
  2. 約束やくそくしたことの出典しゅってんについてはこちら >

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 梶山かじやま 弘志ひろし 派閥はばつ 無派閥むはばつ
誕生日たんじょうび 1955年10月18日 年齢ねんれい 65さい
所属議院しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん 所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 茨城県常陸太田市いばらきけんひたちおおたし 選挙区せんきょく 茨城県第いばらきけんだい4
当選回数とうせんかいすう 7かい 初当選はつとうせん 2000ねん6がつ
学歴がくれき

茨城県立太田第一高等学校いばらきけんりつおおただいいちこうとうがっこう

日本大学法学部法律学科にほんだいがくほうがくぶほうりつがっか

職歴しょくれき

自民党本部じみんとうほんぶマスコミ担当たんとう

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

約束やくそくしたことのお取り扱いについてはこちら > 

    1

  1. 将来の日本経済を見据えた総合戦略の策定
    歳出の徹底的な見直しと生活優先・未来創造型の社会資本への重点投資
    活力ある経済社会をつくり出す基盤となる税制全般の見直し
    民間の力最大限に引き出すための規制緩和
    不良債権の処理と産業再生、デフレ対策の推進
    雇用システムの改革と新たな雇用の創出
    日本経済を支える中小企業の振興、活性化

今後の取り組みに期待します。

    2

  1. 安全で安心して生活できる環境づくり
    <環境>
    環境問題に対する国民意識の啓蒙
    循環型社会の転換を推進
    <農林水産>
    農林水産を取りまく環境変化に対応した基盤づくり (食料安全保障、消費に対応した生産構造の構築)
    <エネルギー>
    エネルギー安定供給のための総合エネルギー政策を推進
    新エネルギー技術の開発と導入の推進(燃料電池・風力発電等)
    <安全保障>
    日米安全保障条約を中心とする東アジア地域安保体制の維持・強化
    国際テロリズムなど新たな脅威から国民を守るための有事法制、危機管理体制の整備
    多様な国際貢献への主体的・積極的な取組み

今後の取り組みに期待します。

    3

  1. いきいきした健全な社会づくり
    <教育>
    学校、家庭、社会全体で取り組む国民総参加の教育改革を推進
    教師の質の向上、適正な評価システムの整備
    日本人としての自覚と誇りを持てる教育の実施
    国際感覚を重視、外国語教育の実施 …「百の議論より一つの実践、大人が子どもの模範となる行動を!」
    <社会保障>
    少子化・高齢化社会を迎え、年金・医療・介護など一体化した制度設計を推進

今後の取り組みに期待します。

    4

  1. 地方が主体となった活力ある国づくり
    国から地方への税源移譲を進め、国と地方の役割分担の抜本的な見直しを推進
    市町村合併を後押しするための環境整備
    歴史、文化、伝統など、地方がその特色を生かした独自性のある政策を推進できる環境整備

今後の取り組みに期待します。

    5

  1. 自立した豊かで活力ある地域づくり
    生活に密着した社会資本整備促進
    茨城の豊かな自然環境を生かし山林、農地の持つ多面的機能を重視した地域づくりの推進
    ひたちなか地区開発の経済効果を活用した地域の活性化
    最先端の総合原子科学の研究開発拠点の整備促進 (大強度陽子加速器の整備促進、原子力大学院の創設)
    地産地消を進め、自立できる経済圏を構築

今後の取り組みに期待します。

政治家せいじか.comではよりよい情報じょうほうをみなさんにおつたえしたいとかんがえています。
掲載内容けいさいないようについてご意見いけんがあればコメントに書込かきこみください。
内容ないようをかくにんして更新こうしんしていきます。

コメントのアイコンみんなのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントポリシーをまもってコメントしてください

コメントポリシーはこちら >