金子 俊平(かねこ しゅんぺい)

約束達成率やくそくたっせいりつ

0

とくちょうグラフ

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 金子かねこ 俊平しゅんぺい
派閥はばつ 岸田派きしだは
誕生日たんじょうび 1978年05月28日
年齢ねんれい 42さい
所属議員しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん
所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 岐阜県ぎふけん
選挙区せんきょく 岐阜県第ぎふけんだい4
当選回数とうせんかいすう 1かい
初当選はつとうせん 2017ねん10がつ
学歴がくれき

慶應義塾大学経済学部けいおうぎじゅくだいがくけいざいがくぶ

職歴しょくれき

金子一義衆議院議員秘書かねこかずよししゅうぎいんぎいんひしょ

付箋のイラスト注目ちゅうもくポイント

原発再開カジノ解禁核武装反対憲法9条改正賛成緊急事態条項創設賛成

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

    1

  1. 自由民主党は結党以来「自主憲法の制定」を党是に掲げています。「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」の3つの基本原理を堅持した憲法改正に賛成します。「自衛隊の明記」「緊急事態対応」「教育の無償化・充実強化」「参議院の合区解消」の4項目を中心に、国民の皆さまからの理解を得つつ、党内外の充分な議論をふまえ、初の憲法改正を目指します。
  2. 約束やくそくしたことの出典しゅってんについてはこちら >

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 金子かねこ 俊平しゅんぺい 派閥はばつ 岸田派きしだは
誕生日たんじょうび 1978年05月28日 年齢ねんれい 42さい
所属議院しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん 所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 岐阜県ぎふけん 選挙区せんきょく 岐阜県第ぎふけんだい4
当選回数とうせんかいすう 1かい 初当選はつとうせん 2017ねん10がつ
学歴がくれき

慶應義塾大学経済学部けいおうぎじゅくだいがくけいざいがくぶ

職歴しょくれき

金子一義衆議院議員秘書かねこかずよししゅうぎいんぎいんひしょ

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

約束やくそくしたことのお取り扱いについてはこちら > 

    1

  1. 自由民主党は結党以来「自主憲法の制定」を党是に掲げています。「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」の3つの基本原理を堅持した憲法改正に賛成します。「自衛隊の明記」「緊急事態対応」「教育の無償化・充実強化」「参議院の合区解消」の4項目を中心に、国民の皆さまからの理解を得つつ、党内外の充分な議論をふまえ、初の憲法改正を目指します。

今後の取り組みに期待します。

    2

  1. 国際協調主義に基づく積極的平和主義のもと、日米関係を基軸に、豪州・インド・ACEAN・欧州など、普遍的価値を共有する国々との連携を強化し、自国貿易や国益に即した、経済連携交渉・投資協定・租税条約を推進し、諸外国の活力を我が国の成長に取り込むとともに、中小企業を含む日本企業および地方自治体の海外展開支援を強化します。

今後の取り組みに期待します。

    3

  1. 国会議員の使命は国民の生命と財産を守り抜くことです。北朝鮮による度重なる核実験やミサイル発射などで我が国を取り巻く安全保障の状況が激変するなか、「不戦の誓い」を堅持し、国民の生命と平和な暮らし、領土・領海・領空を断固守り抜くための万全の体制を構築します。そのためにも日米同盟を一層強固にし、我が国の抑止力を高め、我が国が世界の中心となって動いていけるよう取り組みます。

今後の取り組みに期待します。

    4

  1. 祖父・一平は安房トンネルの開通に尽力し、父・一義は東海北陸自動車道、中部縦貫自動車道、東海環状自動車道などの主要道路の整備を行いました。これらによって中濃地方は全国の物流最適地という強みが、飛騨地方は観光や特産品のブランド化が確立されました。私たちの地域の経済を支える基盤として欠かせないインフラの整備。人口減少や少子高齢化が加速するなか、これらを克服し地方創生や国土強靱化に資するための整備を重点的かつ計画的に行います。道路やトンネル、ダムや砂防などの整備は、私たちの生活を豊かにし、地域の夢を叶える鍵になると信じています。

今後の取り組みに期待します。

    5

  1. 多様化かつ深刻化してきた近年の自然災害。私たちの住む地域には、急峻な山々に囲まれた地域と、木曽三川に囲まれた地域があり、それぞれの地域で起こりうる災害が異なります。私は衆議院災害対策特別委員会の一員として、あらゆる自然災害から国民の生命と財産を守るため、国土強靱化計画に基づいた防災・減災・老朽化対策を強力に推進します。国・地方公共団体・事業者等が個々に収集管理する、防災・減災に資する情報の共有とICTの活用を通じ、迅速かつ効果的な防災・発災対応や復旧支援を行います。

    ​ また、災害事象の監視体制とJアラート(全国瞬時警報システム)などの情報提供手段の多様化・高度化を図るとともに、地域防災の要である消防団を中核とした防災力の充実・強化に取り組みます。防災・減災の基本は、その地域に住む皆さま自身が、自分たちの地域のことを理解し、愛し、誇りに思うことです。私もこのことを肝に銘じ、力を入れて取り組みます。

今後の取り組みに期待します。

    6

  1. 「こどもたちが安心して暮らし、夢を描けるまちをつくる」これが私の一番の訴えです。政治家である前に、​2人のこどもの父親として子育て政策を重視します。どんな環境下にあっても、こどもたちが格差の無い教育を受けられること、保育園に預けられる環境を改善すること、これらの取り組みを通して、将来、地域を担うこどもたちのために支出する国の方針を支持し、こどもたちの「夢の実現」に尽力します。
    2020年度までに、3歳から5歳までのすべてのこどもたちと、低所得者世帯の0歳児から2歳児の幼稚園・保育園費用の無償化を目指すとともに、受け皿の整備を進めます。また、学校施設はこどもの学習の場であるとともに、地域社会や防災、国民保護の拠点としての役割を果たします。耐震化の推進や老朽化対策、空調設備、トイレの改修等による学校施設の整備を推進します。

今後の取り組みに期待します。

政治家せいじか.comではよりよい情報じょうほうをみなさんにおつたえしたいとかんがえています。
掲載内容けいさいないようについてご意見いけんがあればコメントに書込かきこみください。
内容ないようをかくにんして更新こうしんしていきます。

コメントのアイコンみんなのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントポリシーをまもってコメントしてください

コメントポリシーはこちら >