工藤 彰三(くどう しょうぞう)

約束達成率やくそくたっせいりつ

0

とくちょうグラフ

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 工藤くどう 彰三しょうぞう
派閥はばつ 麻生派あそうは
誕生日たんじょうび 1964年12月08日
年齢ねんれい 56さい
所属議員しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん
所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 愛知県 名古屋市熱田区あいちけん なごやしあつたく
選挙区せんきょく 愛知県第あいちけんだい4
当選回数とうせんかいすう 3かい
初当選はつとうせん 2012ねん12がつ
学歴がくれき

名古屋市立船方小学校なごやしりつふなかたしょうがっこう

東海中学校とうかいちゅうがっこう

東海高等学校とうかいこうとうがっこう

中央大学商学部会計学科ちゅうおうだいがくしょうがくぶかいけいがっか

職歴しょくれき

衆議院議員秘書しゅうぎいんぎいんひしょ

付箋のイラスト注目ちゅうもくポイント

愛煙連もくもく会道徳の教科化賛成選択的夫婦別姓反対カジノ解禁核武装反対憲法9条改正賛成TPP参加賛成靖国参拝OK!

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

    1

  1. 明日にもやってくるかもしれない震災。
    万全な防災対策の強化を迅速に進めます。
  2. 約束やくそくしたことの出典しゅってんについてはこちら >

2020年の公共事業関係費は総額6兆8571億円で、この10年で2番目(1番は2019年)に高いです。
日本は今後20年間で、建設後50年以上経過する施設の割合が加速度的に高くなる時期なので、施設を建て直したり修繕しなければならないことは間違いありません。
政治家せいじか評価基準ひょうかきじゅんについてはこちら >

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 工藤くどう 彰三しょうぞう 派閥はばつ 麻生派あそうは
誕生日たんじょうび 1964年12月08日 年齢ねんれい 56さい
所属議院しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん 所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 愛知県 名古屋市熱田区あいちけん なごやしあつたく 選挙区せんきょく 愛知県第あいちけんだい4
当選回数とうせんかいすう 3かい 初当選はつとうせん 2012ねん12がつ
学歴がくれき

名古屋市立船方小学校なごやしりつふなかたしょうがっこう

東海中学校とうかいちゅうがっこう

東海高等学校とうかいこうとうがっこう

中央大学商学部会計学科ちゅうおうだいがくしょうがくぶかいけいがっか

職歴しょくれき

衆議院議員秘書しゅうぎいんぎいんひしょ

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

約束やくそくしたことのお取り扱いについてはこちら > 

    1

  1. 明日にもやってくるかもしれない震災。
    万全な防災対策の強化を迅速に進めます。

2020年の公共事業関係費は総額6兆8571億円で、この10年で2番目(1番は2019年)に高いです。
日本は今後20年間で、建設後50年以上経過する施設の割合が加速度的に高くなる時期なので、施設を建て直したり修繕しなければならないことは間違いありません。

    2

  1. 国の根幹は教育にあります。
    そこで情熱ある教員を増やすための指導をします。
    国の宝である子供たちの将来に向け、教育の再生を推進します。

今後の取り組みに期待します。

    3

  1. 自民党の「資源・エネルギー戦略調査会 水素社会推進委員会」と議員連盟の「FCV(燃料電池車)を中心とした水素社会実現を促進する研究会」の事務局長に就任しました。現状はまだ化石燃料からの改質が主流ですが、今後は再生可能エネルギーを起源とする水素を活用し、カーボンフリーでクリーンかつ経済的でセキュリティーも高い社会を構築し、日本から世界に発信していくことを目指します。

2020年の公共事業関係費は総額6兆8571億円で、この10年で2番目(1番は2019年)に高いです。
日本は今後20年間で、建設後50年以上経過する施設の割合が加速度的に高くなる時期なので、施設を建て直したり修繕しなければならないことは間違いありません。

    4

  1. 名古屋市を中心とする地域が、世界中の都市間競争に打ち勝ち、 人々をひきつける魅力あふれる都市となるため、官民が共有できる 成長戦略「ナゴヤ・グランドビジョン」を構築すべしと学識経験者や財界人から提言されてます。私は、2027年のリニア開業に間に合わせるためにも、これを今すぐに進めるべきだと考えています。

2020年の公共事業関係費は総額6兆8571億円で、この10年で2番目(1番は2019年)に高いです。
日本は今後20年間で、建設後50年以上経過する施設の割合が加速度的に高くなる時期なので、施設を建て直したり修繕しなければならないことは間違いありません。

政治家せいじか.comではよりよい情報じょうほうをみなさんにおつたえしたいとかんがえています。
掲載内容けいさいないようについてご意見いけんがあればコメントに書込かきこみください。
内容ないようをかくにんして更新こうしんしていきます。

コメントのアイコンみんなのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントポリシーをまもってコメントしてください

コメントポリシーはこちら >