武村 展英(たけむら のぶひで)

約束達成率やくそくたっせいりつ

0

とくちょうグラフ

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 武村たけむら 展英のぶひで
派閥はばつ 無派閥むはばつ
誕生日たんじょうび 1972年01月21日
年齢ねんれい 49さい
所属議員しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん
所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 滋賀県 草津市しがけん くさつし
選挙区せんきょく 滋賀県第しがけんだい3
当選回数とうせんかいすう 3かい
初当選はつとうせん 2012ねん12がつ
学歴がくれき

草津市立草津第二小学校くさつしりつくさつだいにしょうがっこう

草津市立草津中学校くさつしりつくさつちゅうがっこう

大谷高等学校おおたにこうとうがっこう

慶應義塾大学商学部けいおうぎじゅくだいがくしょうがくぶ

職歴しょくれき

公認会計士こうにんかいけいし

付箋のイラスト注目ちゅうもくポイント

琵琶湖再生法成立選択的夫婦別姓反対原発再開休眠預金活用法成立TPP参加反対

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

    1

  1. 日米を基軸として安全保障体制を確立。国際社会との連携を強固にし、国民の生命と財産を守る。
  2. 約束やくそくしたことの出典しゅってんについてはこちら >

外交に対する各国の考え方は「自分の国にとって、良いか悪いか」
日本は70年以上武力行使をしてこなかった数少ない国です。日本に対し批判的な感情を持つ国が少ないため、国と国との仲介役として、貢献できることがあるのではと思っています。ただ、残念ながら日本だけでは、シーレーンなども含めた安全保障を守る力はありません。
なので日米安保を軸に他国間の仲介役として存在感を示していきたいというスタンス。
日本の軍事力については増強、削減などではなく、周辺諸国とのバランスを保つという視点で考えていくべきとの姿勢です。
政治家せいじか評価基準ひょうかきじゅんについてはこちら >

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 武村たけむら 展英のぶひで 派閥はばつ 無派閥むはばつ
誕生日たんじょうび 1972年01月21日 年齢ねんれい 49さい
所属議院しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん 所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 滋賀県 草津市しがけん くさつし 選挙区せんきょく 滋賀県第しがけんだい3
当選回数とうせんかいすう 3かい 初当選はつとうせん 2012ねん12がつ
学歴がくれき

草津市立草津第二小学校くさつしりつくさつだいにしょうがっこう

草津市立草津中学校くさつしりつくさつちゅうがっこう

大谷高等学校おおたにこうとうがっこう

慶應義塾大学商学部けいおうぎじゅくだいがくしょうがくぶ

職歴しょくれき

公認会計士こうにんかいけいし

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

約束やくそくしたことのお取り扱いについてはこちら > 

    1

  1. 日米を基軸として安全保障体制を確立。国際社会との連携を強固にし、国民の生命と財産を守る。

外交に対する各国の考え方は「自分の国にとって、良いか悪いか」
日本は70年以上武力行使をしてこなかった数少ない国です。日本に対し批判的な感情を持つ国が少ないため、国と国との仲介役として、貢献できることがあるのではと思っています。ただ、残念ながら日本だけでは、シーレーンなども含めた安全保障を守る力はありません。
なので日米安保を軸に他国間の仲介役として存在感を示していきたいというスタンス。
日本の軍事力については増強、削減などではなく、周辺諸国とのバランスを保つという視点で考えていくべきとの姿勢です。

    2

  1. 広く国民の理解を得て自衛隊を日本国憲法に明確に位置付ける

今後の取り組みに期待します

    3

  1. 教育の無償化、保育士の処遇改善を含む保育の質の充実。虐待防止の支援

外交に対する各国の考え方は「自分の国にとって、良いか悪いか」
日本は70年以上武力行使をしてこなかった数少ない国です。日本に対し批判的な感情を持つ国が少ないため、国と国との仲介役として、貢献できることがあるのではと思っています。ただ、残念ながら日本だけでは、シーレーンなども含めた安全保障を守る力はありません。
なので日米安保を軸に他国間の仲介役として存在感を示していきたいというスタンス。
日本の軍事力については増強、削減などではなく、周辺諸国とのバランスを保つという視点で考えていくべきとの姿勢です。

    4

  1. 老後の個人資産を充実させるため、年金の合理的運用を推進

外交に対する各国の考え方は「自分の国にとって、良いか悪いか」
日本は70年以上武力行使をしてこなかった数少ない国です。日本に対し批判的な感情を持つ国が少ないため、国と国との仲介役として、貢献できることがあるのではと思っています。ただ、残念ながら日本だけでは、シーレーンなども含めた安全保障を守る力はありません。
なので日米安保を軸に他国間の仲介役として存在感を示していきたいというスタンス。
日本の軍事力については増強、削減などではなく、周辺諸国とのバランスを保つという視点で考えていくべきとの姿勢です。

    5

  1. 林業の成長産業化を推進

外交に対する各国の考え方は「自分の国にとって、良いか悪いか」
日本は70年以上武力行使をしてこなかった数少ない国です。日本に対し批判的な感情を持つ国が少ないため、国と国との仲介役として、貢献できることがあるのではと思っています。ただ、残念ながら日本だけでは、シーレーンなども含めた安全保障を守る力はありません。
なので日米安保を軸に他国間の仲介役として存在感を示していきたいというスタンス。
日本の軍事力については増強、削減などではなく、周辺諸国とのバランスを保つという視点で考えていくべきとの姿勢です。

政治家せいじか.comではよりよい情報じょうほうをみなさんにおつたえしたいとかんがえています。
掲載内容けいさいないようについてご意見いけんがあればコメントに書込かきこみください。
内容ないようをかくにんして更新こうしんしていきます。

コメントのアイコンみんなのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントポリシーをまもってコメントしてください

コメントポリシーはこちら >