田中 良生(たなか りょうせい)

約束達成率やくそくたっせいりつ

0

とくちょうグラフ

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 田中たなか 良生りょうせい
派閥はばつ 無派閥むはばつ
誕生日たんじょうび 1963年11月11日
年齢ねんれい 57さい
所属議員しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん
所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 埼玉県 蕨市さいたまけん わらびし
選挙区せんきょく 埼玉県第さいたまけんだい15
当選回数とうせんかいすう 4かい
初当選はつとうせん 2005ねん9がつ
学歴がくれき

立教新座高等学校りっきょうにいざこうとうがっこう

立教大学経済学部経済学科りっきょうだいがくけいざいがくぶ

職歴しょくれき

わらびケーブルビジョン(株) 会長

付箋のイラスト注目ちゅうもくポイント

憲法9条改正賛成小泉チルドレン

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

    1

  1. わが国を取り巻く安全保障環境は、様々な課題や不安定要因がより顕在化・先鋭化してきており、一層厳しさを増してきています。
    特に、核実験の強行や弾道ミサイル発射を通じた北朝鮮による核兵器・弾道ミサイル開発の更なる進展や、中国による透明性を欠いた軍事力の増強と尖閣諸島周辺や南シナ海等への積極的な海洋進出は地域の軍事バランスを急速に変化させつつあり、わが国周辺を含むアジア太平洋地域における安全保障上の課題や不安定要因は、より深刻化しています。
    国民の生命と財産、日本の領土、主権を断固守ることのできる主権国家を目指します。
  2. 約束やくそくしたことの出典しゅってんについてはこちら >

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 田中たなか 良生りょうせい 派閥はばつ 無派閥むはばつ
誕生日たんじょうび 1963年11月11日 年齢ねんれい 57さい
所属議院しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん 所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 埼玉県 蕨市さいたまけん わらびし 選挙区せんきょく 埼玉県第さいたまけんだい15
当選回数とうせんかいすう 4かい 初当選はつとうせん 2005ねん9がつ
学歴がくれき

立教新座高等学校りっきょうにいざこうとうがっこう

立教大学経済学部経済学科りっきょうだいがくけいざいがくぶ

職歴しょくれき

わらびケーブルビジョン(株) 会長

付箋のイラスト注目ちゅうもくポイント

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

約束やくそくしたことのお取り扱いについてはこちら > 

    1

  1. わが国を取り巻く安全保障環境は、様々な課題や不安定要因がより顕在化・先鋭化してきており、一層厳しさを増してきています。
    特に、核実験の強行や弾道ミサイル発射を通じた北朝鮮による核兵器・弾道ミサイル開発の更なる進展や、中国による透明性を欠いた軍事力の増強と尖閣諸島周辺や南シナ海等への積極的な海洋進出は地域の軍事バランスを急速に変化させつつあり、わが国周辺を含むアジア太平洋地域における安全保障上の課題や不安定要因は、より深刻化しています。
    国民の生命と財産、日本の領土、主権を断固守ることのできる主権国家を目指します。

今後の取り組みに期待します。

    2

  1. 同一労働同一賃金の周知や相談支援に政権の重要政策の「働き方改革」を着実に実行します。長時間労働の是正では、時間外労働の上限設定や勤務間インターバルを導入する中小企業への助成金の拡充を目指します。

同一労働同一賃金を定めた「働き方改革関連法案」が成立し、2020年4月から施行されます(中小企業への適用は2021年4月から)。
これに伴い、多くの会社で同一労働同一賃金ルールにのっとった賃金制度の見直し、就業規則や賃金規程の改定が必要になります。

    3

  1. 防災対策などでは、洪水被害対策として堤防のかさ上げなど水害対策のほか、インフラ長寿命化に取り組む自治体を支援するようにします。

今後の取り組みに期待します。

    4

  1. 人格の基盤は道徳性であり、道徳教育は自立した一人の人間として人生を他者とともによりよく生きる人格を形成するものです。道徳教育の再興により、モラルの柱を再建します。

今後の取り組みに期待します。

政治家せいじか.comではよりよい情報じょうほうをみなさんにおつたえしたいとかんがえています。
掲載内容けいさいないようについてご意見いけんがあればコメントに書込かきこみください。
内容ないようをかくにんして更新こうしんしていきます。

コメントのアイコンみんなのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントポリシーをまもってコメントしてください

コメントポリシーはこちら >