馬淵 澄夫(まぶち すみお)

約束達成率やくそくたっせいりつ

0

とくちょうグラフ

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 馬淵まぶち 澄夫すみお
派閥はばつ
誕生日たんじょうび 1960年08月23日
年齢ねんれい 60さい
所属議員しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん
所属政党しょぞくせいとう 立憲民主党りっけんみんしゅとう
出身地しゅっしんち 奈良県ならけん
選挙区せんきょく 近畿きんきブロック
当選回数とうせんかいすう 6かい
初当選はつとうせん 2003ねん11がつ
学歴がくれき

東京都立上野高等学校とうきょうとりつうえのこうとうがっこう

横浜国立大学工学部土木工学科よこはまこくりつだいがくこうがくぶどぼくこうがくか

職歴しょくれき

会社役員かいしゃやくいん

内閣総理大臣補佐官ないかくそうりだいじんほさかん

国土交通大臣こくどこうつうだいじん

付箋のイラスト注目ちゅうもくポイント

大臣経験者原発再開核武装反対憲法9条改正賛成TPP参加賛成

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

    1

  1. 税制全体を見直すことにより、消費税引き下げすら可能であることを訴え、景気回復とその安定性の確保を目指します。
  2. 約束やくそくしたことの出典しゅってんについてはこちら >

安倍政権後に増税されるかどうかに注目です。
政治家せいじか評価基準ひょうかきじゅんについてはこちら >

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 馬淵まぶち 澄夫すみお 派閥はばつ

調査中ちょうさちゅうです

誕生日たんじょうび 1960年08月23日 年齢ねんれい 60さい
所属議院しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん 所属政党しょぞくせいとう 立憲民主党りっけんみんしゅとう
出身地しゅっしんち 奈良県ならけん 選挙区せんきょく 近畿きんきブロック
当選回数とうせんかいすう 6かい 初当選はつとうせん 2003ねん11がつ
学歴がくれき

東京都立上野高等学校とうきょうとりつうえのこうとうがっこう

横浜国立大学工学部土木工学科よこはまこくりつだいがくこうがくぶどぼくこうがくか

職歴しょくれき

会社役員かいしゃやくいん

内閣総理大臣補佐官ないかくそうりだいじんほさかん

国土交通大臣こくどこうつうだいじん

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

約束やくそくしたことのお取り扱いについてはこちら > 

    1

  1. 税制全体を見直すことにより、消費税引き下げすら可能であることを訴え、景気回復とその安定性の確保を目指します。

安倍政権後に増税されるかどうかに注目です。

    2

  1. 地域のデザインを地域の人々のチカラによって実現するためには、財源と権限を国から地域へ委譲しなければなりません。そのために現在のような小規模で複雑な地方創生交付金ではない、私たちが政権時代に築いた一括交付金の復活が必要です。更に、地方消費税の自治体への財源付替も加えた、未来志向の一括交付金を作ります。

目に見える成果はまだ確認できません。

    3

  1. 海上保安庁と海上自衛隊の連携による領域警備を可能にする領域警備法等を整備し、個別的自衛権による現実的対処を図ります。そして、その上位法として、我が国の防衛の基本的考えを示す安全保障基本法の制定を目指します。憲法に対して疑義ある安保法制は廃止すべきであり、また自衛隊が米軍指揮下で世界中に派兵されかねない憲法改正は、現時点で不要です。

    憲法は広く国民の理解の下で、改正含めて議論をすべきであり、国民的議論の熟度を高めることがまず必要だと考えます。

安倍政権後に増税されるかどうかに注目です。

    4

  1. 原発事故の現場にいち早く入り対応にあたるという、世界でも唯一の経験をした国会議員として、原発に依存せず、安全でクリーンな再生可能エネルギーの導入を促進し、省エネを中心とした温室効果ガスの削減に取り組み、国内需給をバランスさせるエネルギー安全保障の確保を構築して参ります。

安倍政権後に増税されるかどうかに注目です。

    5

  1. 年金は一元化の理念を尊重し、また最低保障機能の強化を図って参ります。

    まずは、年金生活者支援給付金の拡充などを通じ低所得者への給付水準をさらに引き上げます。また、非正規雇用者への厚生年金の適用拡大を図ります。歳入庁を創設して、すべての保険者が公平公正に年金を納め、受給できる仕組みを作り、財政の持続的安定性の確保と格差是正を図ります。 また、正社員と非正規社員の間の賃金格差は若年層の消費の減退や、出生率の低下へとつながり、我が国の経済成長にブレーキをかけています。我が国の労働者の約4割が非正規雇用であり、その非正規労働者の約7割は、年収200万円以下といわれる中で、同一労働同一賃金の実現は急務です。

安倍政権後に増税されるかどうかに注目です。

政治家せいじか.comではよりよい情報じょうほうをみなさんにおつたえしたいとかんがえています。
掲載内容けいさいないようについてご意見いけんがあればコメントに書込かきこみください。
内容ないようをかくにんして更新こうしんしていきます。

コメントのアイコンみんなのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントポリシーをまもってコメントしてください

コメントポリシーはこちら >